FAQ

衆院選と宮城知事選 石巻、多賀城、栗原も開票遅れる

 10月31日に投開票された衆院選と宮城県知事選では、仙台市以外の県内自治体でも投開票トラブルが相次いだ。石巻市では全体の開票終了が約4時間半遅れ、1日午前6時すぎにずれ込んだ。多賀城市は小選挙区の開票が約3時間20分、栗原市は全体の開票が約30分遅れた。

 石巻市選管によると、遅れは比例代表の集計漏…

残り 445文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る