「ゆずる」意識持とう 宮城県警が羽生選手をポスターに

 宮城県警は、2021年度の交通安全ポスターを公開した。フィギュアスケート男子で仙台市出身の羽生結弦選手(26)=ANA、東北高出=を起用し、横断歩道の歩行者優先など「ゆずる思いやり」を訴える。

 ポスターはB2判。約9000枚作り、4月以降に県内の全警察署や公共施設などに掲示する。写真は昨年2月の四…

残り 198文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ