閉じる

外出自粛でもパンク修理依頼が増加 スペアタイヤ非搭載も一因?

 走行中にタイヤがパンクした車両が日本自動車連盟(JAF)のロードサービスに応急修理を依頼する事例が、東北6県で増加傾向にあることがJAFの調査で分かった。新型コロナウイルス禍で外出自粛傾向にあった2020年度は、出動要請数が減ったにもかかわらず修理依頼は増加。JAFは「はっきりとした原因は分からな…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ