閉じる

「愛のキムチ」で再起誓う 豪雨被害に負けず、評判の味作り続ける

 2019年10月の台風19号豪雨によって長期間の冠水被害を受けた宮城県大崎市鹿島台志田谷地で、若生継英(ケイヨン)さん(54)はキムチ作りで再起を目指す。水害の多発を恐れて移住する住民がいる中、自宅脇の調理場を修繕。「愛のキムチ」の看板を掲げ、評判の味を作り続けている。

 夜明け前の午前5時、若生さ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ