FAQ

<NPOの杜>障害児 地域と共に成長/多機能型事業所「いっぽ」

 気仙沼市郊外にある旧水梨小。2019年3月に閉校となりましたが、今年3月から障害児支援を行う多機能型事業所「いっぽ」として再利用され、子どもたちのにぎやかな声が校舎に戻ってきました。いっぽは障害児の放課後等デイサービス、生活介護事業など五つの支援事業に取り組んでおり、「NPO法人水梨かふぇ」が運営…

残り 879文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ

志民の輪

私たちの周りでは、たくさんの市民団体・NPOが地域課題の解決などを目指して活動しています。「認定NPO法人杜の伝言板ゆるる」と「NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター」が交代で担当し、さまざまな団体の活動や地域課題について伝えていきます。


企画特集

先頭に戻る