閉じる

監督のパワハラ10年以上前から 仙台大漕艇部、被害の訴え複数

 仙台大漕艇(そうてい)部監督の教授がパワーハラスメントを指摘されている問題で、教授を提訴した元部員(21)のほかにも漕艇部経験者がパワハラ被害に遭ったとみられることが、複数の関係者への取材で分かった。大学側は「個別の案件には答えられない」としている。

 関係者によると、ハラスメントは10年以上前から…

残り 377文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより