【特集】犬と一緒にワンダフルタイム Vol.2 タマホテル

ゆったり過ごせる30畳(49㎡)のファミリースイート

猫6匹がおもてなし/ タマホテル

タマぶっちょ(部長)。「触れ合うなら腰を低くしてニャ」
営業部員6匹のうちの4匹。サロンで気ままに客をもてなす
支配人の加藤さんと陽子さん夫婦
タマ部長のアイデアで開設したドッグラン

 三陸自動車道石巻河南インターチェンジから5分ほど。犬と一緒に泊まれると好評のタマホテルは、なんと「猫」が運営する。

 長年ホテル業に憧れていた支配人の加藤稔さんは東日本大震災後、「素泊まりで、門限もおもてなしもない気楽なビジネスホテル」を2013年に開業。当時の飼い猫から名前を取った。その後引き取る保護猫が増え、震災復興で全国から人が訪れる中、猫好きの間で話題に。猫島と言われる田代島の人気と共に外国人観光客も急増した。

 犬連れ宿泊の希望があったので3年ほど前に部屋を用意すると、三陸・東北観光や帰省途中に連泊する人が増加。1年前に増設した犬連れOKの新館は、コロナ下でも満室に。

 加藤さんいわく、こうした戦略を立てるのは10歳になる2代目営業部長タマ。「他の人にはニャ~としか聞こえないようですが、アドバイスなんです」とにっこり。新館の廊下にドッグランを造ったのもタマ部長のアイデアとか。ちょっぴり不愛想なタマ部長は、人も犬も呼ぶ招き猫!?

石巻市蛇田閘門16-4
TEL0225-98-8188
料金/1室2人とペット利用の場合ファミリースイート1万3000円、8畳7000円、ペット1匹につき1500円~2500円追加
食事/無
チェックイン/15:30~22:00
チェックアウト/10:00

---
Written by 関口幸希子
(河北ウイークリーせんだい 2021年11月18日号掲載)

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る