【特集】犬と一緒にワンダフルタイム Vol.4 Jacks DogCafe&Trimming

ゆったりとして犬がストレスなく過ごせるカフェ

犬と人に楽しい空間/ Jacks DogCafe&Trimming

ドッグランに立つ関谷さん
人においしいご飯。ナポリタンとロコモコ丼
犬においしいご飯
季節に合わせた写真が撮れるフォトスポット
「決まってるでしょ」と笑う看板犬のカムイ君(2歳♂、ジャック・ラッセル・テリア)

 丘の中腹から泉ケ岳を一望するJacks DogCafe&Trimming。トリミングサロンとドッグラン、ホテルを併設する。120㎡のカフェは室内だけで24席のゆったりした造りで、テーブルにリードをつないで犬と飲食できる。

 食事はメインが選べるランチプレート(1100円)、手打ちの蕎麦セット(1200円から)など、シェフが腕を振るう。スイーツやアルコール類も充実。犬用は国産牛ハンバーグのトマト煮込み(550円)をはじめ10種類あり、材料を明記しているのでアレルギー持ちにも安心だ。

 食事する間にサロンで犬をトリミングしてもらったり、保護犬施設への募金で利用できる天然芝ドッグランで遊んだり、愛犬家仲間の集まりに利用したり…。仙台に少ない「人と犬が共存するカフェ」を、オーナー関谷尚宏さんがオープンさせたのは2019年12月。すぐコロナの直撃を受けたが、口コミで広まり、持ちこたえてきた。関谷さんは「『居心地がいい店』と評価してもらえ、ありがたいです」と感謝する。

仙台市青葉区錦ケ丘1-3-1 錦ケ丘ヒルサイドモール内
TEL022-797-3609
営/10:00~19:00(カフェは11:00から) 
休/木曜
※ドッグラン利用は登録が必要

---
Written by 関口幸希子
(河北ウイークリーせんだい 2021年11月18日号掲載)

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る