FAQ

待望の書店、白石に復活 「地域への恩返し」学習塾運営会社が出店

 白石市内に書店が復活する。今年2月の震度5強の地震で撤退した宮城県外の書店の跡地で、学習塾や書店の事業を展開する「東北進学ゼミナール」(白石市)が12月4日、「ブックTOWN白石店」を開業する。

 店は国道4号沿いの同市大平森合に立地し、売り場面積は約500平方メートル、取扱書籍数は約4万5000冊…

残り 532文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る