FAQ

「木の可能性」に中学生驚き 端材からの熱電併給システム見学

 宮城県大崎市鳴子中(生徒94人)の1年生27人が、地元鳴子温泉の「エコラの森」で森林資源を活用した住宅建設やエネルギー循環事業に関係者が取り組んでいる「VESTAプロジェクト」を見学した。木材を無駄なく生かす実践を目の当たりにして、持続可能な社会の実現へ学びを深めた。

 大崎市の環境教育団体「鳴子温…

残り 415文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ


企画特集

先頭に戻る