閉じる

震災「節目などない」 大阪の高校生、包丁磨き支援継続

 大阪府堺工科高(堺市)が東日本大震災の支援活動を地道に続けている。震災から10年以上が過ぎたが「節目などない」と被災地に寄せる思いは熱いままだ。今年も定時制課程の生徒たちが16~19日に宮城、岩手両県を訪れ、包丁研ぎのボランティアに励んだ。

 堺市は刃物や線香作りなどの伝統産業が盛んで、職人を志す同…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ