FAQ

地域再生ビジターズ産業の創出(4)アーカイブの意義

 国内外から被災地を訪れる観光客らの受け入れ窓口「東北再生ビジターズセンター」には、学術データや震災記録を集積するアーカイブ(記録保存)機能も備えたい。

 被災地では今後、研究や視察目的の来訪者が増えるとみられる。そうした活動に、速やかなデータ提供によって応えるためだ。震災記録を収集、保存して語り継ぐ…

残り 1206文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る