内間、丸刈りの反動?パーマ姿に 東北楽天<歓談・閑談>

内間拓馬投手(楽天野球団提供)

 11月19日に契約更改した内間は、パーマのかかったヘアスタイルで記者会見に登場した。「炭谷さんの髪形がかっこいいと思ってまねをした。髪が伸びたタイミングで、やりたい髪形が見つかった」とうれしそうに話す。1年前、ドラフト指名されたときの丸刈り姿とはまるで別人だ。母校の亜大野球部は髪が非常に短い選手が多い。「強制的に丸刈りではない」と強調しつつも、個性的な髪形を選んだ理由に「少し反動もあるかもしれないけど」と笑った。

塩見、左手あかぎれ「いいクリーム教えて」

 23日の契約更改で、塩見が掲げた来季の目標は「保湿」だった。新型コロナウイルスの感染予防でアルコール消毒をすることが多く、手荒れがひどいのだという。「左手があかぎれして投げられない。保湿せんとあかん。いいクリームがあったら教えてほしい」と切実な声を上げた。

石井監督、船旅に例え「今年は日本半周ぐらい」

 チームは27日に秋季練習を終え、今季の活動はほぼ終了となった。シーズンを船旅に例えてきた石井監督は「今は塩釜港に着き、塩釜でおすしを食べて、来季に向けて英気を養っている」と説明。船は東京湾を出発して太平洋を北上。津軽海峡を越えて青森・鰺ケ沢まで移動して宮城に帰ってきた。「今年は日本半周ぐらいしかできていない。日本を一周する体力をつけたい」と話した。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る