FAQ

地域に密着した再生可能エネルギー戦略(5)つくり出す省エネ

 再生可能エネルギーの戦略的導入を訴えた河北新報社の提言は、安定的な電力供給につながる蓄電池技術の向上・普及を柱とする。東北のほぼ全域が停電に陥った東日本大震災では、蓄電池の持つ可能性が図らずも実証された。

 理工系の研究棟が立ち並ぶ仙台市青葉区の東北大青葉山キャンパスで昨年3月11日、漆黒の闇に2階…

残り 1222文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る