東北楽天・辰己「目標の一つ」「来季も期待に応える」 初のGG賞

ゴールデングラブ賞を初受賞した東北楽天の辰己

 プロ野球の守備のベストナインを選ぶ三井ゴールデングラブ(GG)賞が2日に発表され、東北楽天の辰己涼介外野手が初受賞した。

 辰己は「目標の一つだったので大変うれしく思う。いつも応援していただき大きな力をくれるファンの皆さん、日々支えてくれる監督、コーチ、球団スタッフには感謝しかない。来季も皆さんの期待に応え、感動を与えられるようなプレーができるように精進していきたい」と話した。

 東北関係では、巨人の坂本勇人遊撃手(青森・光星学院高出)が3年連続5度目の受賞を果たした。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る