閉じる

厳冬に咲く「啓翁桜」特産化へ 山形・西川町、生産団地を整備

 山形県西川町が、厳冬に咲く薄紅色の桜として珍重される啓翁桜の特産化を進めている。生産性の高い大規模団地を形成するなど施設を整備し、昨季は約36万本を出荷して生産量が初めて全国トップになった。町は「日本一の産地」としてブランド力を発信し、国内外で販路拡大を目指す。(山形総局・原口靖志)

出荷量3倍増、…

残り 1017文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集