閉じる

ハタハタ小売価格、例年の3倍に高騰 秋田の冬の味覚が記録的不漁

 秋田の冬の味覚を代表するハタハタが記録的な不漁となっている。9月に解禁された沖合の底引き網漁は、秋田県全体で漁獲量(8日現在速報値)が55・7トンにとどまり、同時期の漁獲量としては記録が残る2004年以降、最も少ない。小売りの店頭価格は一時、例年の約3倍に高騰し、消費者の買い控えを招いている。

 1…

残り 610文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集