FAQ

ハタハタ、漁船ごとに水揚げ日数制限へ 従来の漁獲枠撤廃

 秋田県と県内の漁業者でつくるハタハタ資源対策協議会は26日、秋田市で会合を開き、例年設定していた漁獲枠を今季から撤廃し、漁船ごとにハタハタの水揚げ日数を制限すると決めた。漁獲量の維持と効率的な操業の両立を図る。

 水揚げ日数の上限は漁法と地区で異なり、刺し網は12~15日、定置網は12~17日、底引…

残り 457文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る