札幌便が片道5500円 アイベックス、仙台発着6路線を割引

仙台空港ターミナルビル

 宮城県の仙台空港(名取市、岩沼市)を拠点とするアイベックスエアラインズは、仙台空港発着の6路線の大人片道運賃を最大で83%割り引く「気仙沼協定記念セール」を実施している。5月に気仙沼市と締結した包括連携協定の取り組みの一環。販売期間は14日まで。

 対象は搭乗期間が2022年1月5日~2月2日の札幌、中部、伊丹、広島、福岡、松山の各路線。通常3万1200円の大人片道運賃が5500円になる札幌便もある。セール価格での販売座席数は限定。

 7月ごろに実施を計画したが新型コロナウイルスの影響で延期していた。アイベックスの広報担当者は「気仙沼の海鮮がおいしい季節。足を運ぶきっかけにしてもらえたら」と話す。アイベックスのホームページでは、気仙沼の産地直送品が当たるキャンペーンも実施している。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る