FAQ

佐浦(さうら)もと―浦霞醸造元・佐浦9代目当主(塩釜市)―先進的酒造り 販路開拓

 塩釜市の「浦霞」醸造元の佐浦は300年近い歴史を誇る。その看板商品は90年以上前、9代目当主で中興の祖と呼ばれる佐浦もと(1850~1938年)の時代に世に出された。

 もとは父篤治と母直の長女として生まれた。富谷の旧家に嫁いだものの、実家に戻り、29歳で病弱な弟富治から家督を継いだ。

 当時、杜氏(…

残り 960文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る