FAQ

阿部 敬介(あべ けいすけ)―アラスカ研究の先駆者(利府町)―極地の風土緻密に記録

 北緯71度、夏でも平均気温は3、4℃、冬は太陽が昇らない極夜が続く極寒。北極海に突き出たアラスカのポイントバローは米国最北端の地だ。

 この陸の秘境に、旧加瀬村(現利府町)出身の阿部敬介(1864~1898年)は数年間滞在し、極地の気象観測と先住民の生活を丹念に記録。その成果を本にまとめ出版した。「…

残り 1020文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る