閉じる

響け!「歓喜の歌」仙台フィル合唱団、本番近づく<歳末いろ撮りどり>

 仙台フィルハーモニー管弦楽団恒例のベートーベン「交響曲第9番」が25日、仙台市青葉区の東京エレクトロンホールで開かれる。新型コロナウイルスの影響で開催は2年ぶり。本番まで一週間を切り、合唱団を構成する市民40人の練習にも一段と熱が入っている。

 19日に市青年文化センター(青葉区)で行われた練習には…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ