閉じる

八戸前沖さば認定、初の12月 10日以降の水揚げ分

 八戸漁港に水揚げされる脂の乗ったマサバ「八戸前沖さば」について、青森県八戸市の水産関係者らでつくるブランド推進協議会は24日、今月10日以降の水揚げ分をブランド魚として認定すると発表した。海況の変化などで水揚げが減って認定開始が遅れる傾向が続いており、12月にずれ込んだのは初めて。

 推進協によると…

残り 380文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集