FAQ

有力紙、記者3分の1に 投資ファンド買収で変質 <米・地方紙の模索(上)>

 メディアを巡る環境の変化が目まぐるしい。インターネットの普及に伴う新聞の部数減、報道不信などを目の当たりにするたび、一人の記者として役割の再確認と、持続可能な将来の姿を模索する必要性を痛感してきた。スマートフォン向けニュースアプリを提供する「スマートニュース」のシンクタンクが企画した記者派遣プログ…

残り 1464文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ


企画特集

先頭に戻る