FAQ

<いぎなり仙台/一番探すべ!>国内初の集団がん検診「宮城県対がん協会」 車で巡回、早期発見促す

 「マホメットは山を呼び寄せる力があるという。しかしわれわれはマホメットではない。だから、こちらから山に出掛けていくんだ」

 宮城県対がん協会(仙台市青葉区)に残る言葉だ。1960年、エックス線装置を積んだ検診車を開発して県内各地に走らせ、全国に先駆けて胃がんの集団検診を行った初代会長黒川利雄氏(18…

残り 441文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >
いぎなり仙台

 記者が気になる仙台圏のお薦めスポットやグルメ、話題をテーマごとに紹介するシリーズ。東北一の歓楽街・国分町での体験など、感じるままにルポします。


企画特集

先頭に戻る