新型コロナ 青森で97人感染、1人死亡 高校でクラスター

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 青森県などは14日、10代から80歳以上を含む男女97人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。高齢の感染者1人の死亡も公表。県内の感染確認は計6250人、死者は計39人となった。

 新規感染者の内訳は弘前保健所管内64人、五所川原保健所管内9人、上十三保健所(十和田市)8人など。五所川原管内の県立高校運動部で、14日までに教職員と生徒計7人のクラスター(感染者集団)が発生したと認定された。

 公表済みの陽性患者23人がオミクロン株に感染していたことも判明した。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る