「命守る行動を」共通テスト受験生に呼び掛け 大学入試センター

大学入学共通テストの会場の一つとなった宮城学院女子大=15日午前、仙台市青葉区

 16日に実施される大学入学共通テスト2日目に関し、大学入試センター(東京都)は津波警報や注意報が発令されている地域に住む受験生に対し「各自治体の指示に従い、避難するなど命を守る行動を優先させてください」とホームページ(HP)で呼び掛けた。

 「今回の津波による避難等により受験できなかった場合の対応については、今後当センターホームページ等でお知らせします」とした。影響を受けた受験生は30日に実施する再試験や追試験の対象となる見込み。

 岩手県宮古市の岩手県立大宮古短期大学部は公共交通機関が運休となっているとして、2日目の全ての試験を中止した。

 共通テスト2日目は16日午前9時半から、理科と数学が行われる。宮城県内では東北大や石巻専修大など11会場が設けられ、計8900人が受験する。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る