ベガルタ MF中原が相模原へ MF関口は南葛に加入

中原 彰吾(J2仙台提供)
関口 訓充(J2仙台提供)

 J2仙台は16日、MF中原彰吾(27)=177センチ、72キロ=がJ3相模原に完全移籍すると発表した。

 北海道出身の中原は、2019年のシーズン途中にJ1札幌から加入し、昨季はリーグ戦19試合出場1得点。精度の高いキックで、攻撃を組み立てた。

 クラブを通じて「新しいチームで心機一転し、頑張りたい。2年半、たくさんの応援をありがとうございました」とコメントした。

 また、昨季限りで仙台を退団したMF関口訓充(36)=171センチ、66キロ=が、関東リーグ1部の南葛SCに加入することが同日分かった。関口は同クラブを通じて「南葛SCを昇格させ、少しでも早く夢の舞台へ行けるように、全力で取り組みたい」との談話を出した。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る