閉じる

河北春秋(1/18):七回1死一、三塁。放ったライナーが遊撃手…

 七回1死一、三塁。放ったライナーが遊撃手に好捕された。一塁走者は戻れず併殺でチェンジ。ところが、1点入った。2012年夏の甲子園で対戦した済々黌(せいせいこう)と鳴門▼済々黌の三塁走者が突っ込み、併殺前にホームインしていたのだ。鳴門が失点を防ぐには三塁でアウトを取るアピールが必要だった。走者はこの…

残り 395文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ