河北春秋(1/20):旧幕臣の勝海舟が明治政府の要職に就いてい…

 旧幕臣の勝海舟が明治政府の要職に就いていたことを福沢諭吉は批判した。勝が福沢に宛てた手紙。「行蔵(こうぞう)は我に存す。毀誉(きよ)は他人の主張。我に与(あず)からず我に関せず」▼「行蔵」は出処進退の意。文を平たくいうと「自分の出処進退は自分が決める。それをけなす、ほめるは他人がすること。私の知っ…

残り 400文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ