FAQ

河北春秋(1/23):「かけた情けは水に流せ 受けた恩は石に刻…

 「かけた情けは水に流せ 受けた恩は石に刻め」。仏教の経典を由来とする言葉を座右の銘にしていた。東日本大震災の直後、被災した宮城県南三陸町の支援に訪れたボランティアの一人、大分県日出町の尾畠春夫さん(82)。全国各地の被災現場で汗をかく姿から「スーパーボランティア」と呼ばれる▼真っ先に南三陸町に駆け…

残り 384文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る