FAQ

仙台の自宅療養4割に拡大 子どもの陽性増要因か

 仙台市は27日、新型コロナウイルスに感染し、25日時点で療養中の937人のうち、自宅療養者が40%を占めたと発表した。デルタ株による「第5波」は25%(昨年8月11日時点)で、自宅療養の割合が大幅に拡大した。市は軽症や無症状が多いほか、宿泊療養が難しい子どもの感染が増えたことが要因とみている。

 市…

残り 347文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る