周知不足かPCR検査会場に空きも 爆発的感染の東京「混迷」

 新型コロナウイルスのオミクロン株の爆発的流行で、東京都内の感染者は連日1万人を超えている。検査キットの配布や無料のPCR検査センター開設といった対策が講じられる一方、濃厚接触者の長期隔離も重なって社会機能の維持さえ危ぶまれている。混迷する現場を取材した。(東京支社編集部)

 都が昨年末に始めた無料の…

残り 1384文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ