FAQ

「本州一寒い」岩手・藪川の冬体感 氷の洞窟や光の世界広がる

 本州一寒いとされる盛岡市藪川の自然体験施設「安倶里(あぐり)まほら岩手」で、冬季限定イベントが開かれ、家族連れやカップルらが極寒と光の世界を体感している。2月27日まで。

 施設の遊具やトラクター、周辺の木々などを約30万球の発光ダイオード(LED)電球で彩った。約1カ月間散水し続けて造った全長20…

残り 195文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る