東北道ホワイトアウト事故、10人を書類送検 宮城県警

 大崎市の東北自動車道下り線で2021年1月に25人が死傷した多重事故で、宮城県警高速隊は9日、死亡事故に関わったとして同市のタンクローリー運転手の男性(55)と八戸市の無職男性(44)を、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いで書類送検した。

 県警は同日、ほかの事故に関係した青森、岩手、秋田、宮…

残り 733文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集