FAQ

「穴」いろいろ、深掘りします 仙台の17ミュージアムが小冊子

 仙台市内の博物館や科学館など17館でつくる仙台・宮城ミュージアムアライアンス(SMMA)が、小冊子「ちまたのけんきゅうミュージアム」を刊行した。テーマは「あな」。動物の鼻の穴から文化財の紙資料の虫食いの穴、切符のパンチ穴まで、参加施設にまつわるさまざまな穴を写真とともに紹介している。

動物の鼻、縄文…

残り 660文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る