閉じる

津波に耐えた蔵で日本酒1年間熟成へ 気仙沼の造り酒屋と魚問屋

 東日本大震災で被災した宮城県気仙沼市内湾地区の造り酒屋と魚問屋が、純米大吟醸酒を津波に耐えた土蔵の金庫で1年間貯蔵し、販売する共同プロジェクトを始める。来年春に商品を受け取るオーナー権の販売を14日に開始する。収益の一部は地区内の文化財保護活動に役立てていく。

来春受け取りオーナー権発売

 プロジェク…

残り 669文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ