FAQ

「立春朝搾り」の日本酒、もうすぐ! 宮城は一ノ蔵からお届け

 毎年、立春の早朝に搾ったばかりの日本酒がその日のうちに飲める「立春朝搾り」。これ以上ない新鮮さと、フルーティーな香りや味わいが受け、全国で大勢のファンが2月4日を心待ちにする。「日本酒版ボージョレ・ヌーボー」とも言えるお祭り感がある日が近づいている。(編集局コンテンツセンター・佐藤琢磨)

蔵出し直後…

残り 1420文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る