FAQ

白石城でしっくい壁修復始まる 昨年2月の地震で被害、9月末まで

 宮城県白石市で震度5強を記録した昨年2月の地震で被害が出た白石城の修復工事が14日、始まった。天守閣の三階櫓(やぐら)は工事終了予定の9月末まで休館となる。

 大手一ノ門、大手二ノ門から着手し、3月中旬以降は三階櫓を高さ約30メートルの足場で囲い作業を進める。しっくい壁の亀裂やはがれが約400カ所以…

残り 173文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る