FAQ

震災不明者の帰り、静かに待つ 仙台でかえりびな展示

 3月3日の桃の節句を前に、東日本大震災で行方不明になった人の一日も早い帰還を願う「かえりびな」が、仙台市若林区のせんだい3・11メモリアル交流館で展示されている。3月11日まで。

 「仙台かえりびなの会」が全国から寄せられた帯や着物で手作りした。行方不明者数の10分の1の260体を展示。邪気を払うと…

残り 186文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る