FAQ

昨年開館の石巻「津波伝承館」 9カ月で解説員交代へ 宮城県、業務委託先を変更

 宮城県と国が共同運営する石巻市の「みやぎ東日本大震災津波伝承館」について、県が新年度に展示運営業務の委託先を変更することが分かった。昨年6月の開館から9カ月で解説員が入れ替わる見込み。伝承活動は息の長い取り組みとなることもあり、関係者から「一貫性に欠ける」と疑問の声が上がっている。

配置人数も半減、…

残り 688文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る