閉じる

「涙、涙、涙流るる」チラシにつづった望郷の思い 震災関連死に迫る・第1部(3)

原発避難者への偏見追い打ち

 <なつかしき津島の山のふる里よ生きて帰れず七年過ぎ行く>
 ノートは母が亡くなる7カ月前に書いた短歌で終わっていた。どれほど悲しく、悔しかったか。読み返すたびに胸が締め付けられる。

 東京電力福島第1原発事故で福島県浪江町津島地区を追われて7年8カ月後の2018年秋。紺野リシ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ