FAQ

山形「痛そば」推しメンに そば店主ら企画、ネット販売

 山形名物のそばと若者に人気のオタク文化が融合した乾麺の新商品が誕生した。その名も「痛(いた)そば」。板状の器に盛って提供する名物「板そば」と、「恥ずかしい」などを意味するオタク用語「痛い」を掛け合わせた。パッケージに新たに考案した少女のキャラクターを載せる徹底ぶりだ。地元そば店主らでつくるプロジェ…

残り 584文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る