閉じる

仙台の感染者「減少傾向」 東北大大学院グループ予測 新型コロナ

 下水に含まれる新型コロナウイルス量から仙台市内の1週間の感染者数を予測する東北大大学院工学研究科の佐野大輔教授(水質工学)の研究グループは7日、今週(7~13日)の新規感染者数を2074人とする予測値を発表した。

 前週(2月28日~3月6日)は2647人の予測に対し、実際は2356人だった。新規感…

残り 133文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ