閉じる

花の種入れた風船800個、春の風に舞う 仙台・震災遺構「荒浜小」

 東日本大震災の犠牲者をしのぶイベント「HOPE FOR project」が11日、仙台市若林区の震災遺構「荒浜小」であった。校庭に集まった荒浜地区の元住民らが亡くなった人への思いを約800個の風船に託し、空に放った。

 沿岸部に花を咲かせようと、マリーゴールドと百日草の種を入れた風船は南西に吹く春の…

関連リンク

関連タグ

関連写真特集

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ