FAQ

山形牛の味を「見える化」 県畜産研究所、成分分析で肉質アピール

 山形県農業総合研究センター畜産研究所(新庄市)が山形牛の味を「見える化」する研究を進め、他県の和牛との差別化を目指している。肉質が高く評価されてきた山形牛の含有物質を調べた結果、甘みを感じやすい成分構成になっていることが判明。科学的にも証明された肉質の良さをアピールするとともに、畜産技術の改善に生…

残り 499文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る