閉じる

仙台駅徒歩圏の酒蔵、震災経て再起 「森民酒造本家」きょう蔵開き

 1849年創業の仙台市若林区の造り酒屋「森民酒造本家」が、東日本大震災で被災した酒蔵の大規模改修を経て24日、「蔵開き」を行う。合わせて新ブランド「森民」の日本酒を発売する。改修期間約1年半を経て昨年12月に酒造りを再開。市中心部という立地を生かし、5月下旬には甘酒などを提供するカフェもオープンす…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ