閉じる

さよなら街の鮮魚店 津波被災もいち早く再開、半世紀以上の歴史に幕

 宮城県石巻市中心部の鮮魚店「プロショップまるか」が31日で閉店する。運営する「まるか中央鮮魚」の佐々木正彦社長(69)が年齢や体調、新型コロナウイルスの影響も踏まえて決め、半世紀以上の歴史に幕を下ろす。

 まるかは仙台、石巻両市の市場で仕入れた魚介類を店頭販売。市内外のすし店や和食店などに卸してきた…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ