閉じる

松川浦の宿泊施設、全24軒営業中止 2年連続「震度6強」で苦境

 福島県相馬市の景勝地、松川浦周辺の旅館やホテルは震度6強を観測した3月16日の地震で大きな被害を受け、24軒の宿全てが営業中止を余儀なくされている。東日本大震災と東京電力福島第1原発事故に加え、新型コロナウイルス禍と昨年2月に続く2年連続の「震度6強」が追い打ちになり、苦境は深まっている。

 松川浦…

残り 452文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集