閉じる

岩手の津波浸水想定 命守る対策強化の契機に 社説(4/25)

 「最大クラスの津波」が襲来する恐れを念頭に、住民の避難計画やハザードマップの改定を促す。岩手県沿岸市町村の津波防災を一段と進めようと、県は独自の津波浸水想定を試算し公表した。

 日本海溝・千島海溝沿いを震源とした地震や震災級の地震などが発生した場合の沿岸12市町村の津波浸水を予想。全防潮堤が破壊され…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集